恋愛と同棲について

結婚前に同棲はした方がいいの?

付き合っている二人が何年か経って、結婚を考えた時に一度同棲した方がいいのでは?
と考える時がありますよね。

これはお互いの為に同棲する方をおすすめします。

それは一緒に暮らしてみないとその人の細かい所が見えてこないからです。
その人の育った環境や習慣は人それぞれ違います。
人によっては驚いてしまう習慣もあります。そういう相手の知らなかった部分を知るために同棲が必要なんです。

結婚前のお互いの気持ちは
「どんな事があっても一緒」
「二人なら乗り越えられる」
「この人となら大丈夫」
という希望や期待を胸に抱いています。
これは結婚前の二人なら当然思う事ですね。

でも、いざ結婚してみて
「この人のこの部分が嫌だな」
と思った時、自分の中で流せたり受け入れたりできるなら問題ないですが
そうじゃなかった場合早い段階で相手に対してちょっとした嫌悪感を抱いてしまいます

結婚はこれからずっと一緒にいるという事です。
もしも、受け入れられなかった場合
嫌な部分や嫌な所を変えてもらわない限りそのストレスをずっと抱えていく事になります。

結婚は我慢といいますが、我慢はストレスになります。

多少のストレスならどんな夫婦でもありますが、それがおかしくなるくらいのストレスなら自分にとって苦痛以外のなにものでもありません。
我慢出来ない事、耐えられない事は実際あります。

今は3人に1人は離婚している時代といいますが、それくらい相手に対して我慢や耐え切れない事があるという事です。
同時にいくら好きで一緒になったとしても
我慢出来ない事は我慢出来ない」
「耐えられない事は耐えられない」という事です。
一緒に暮らし始めると最初のうちは好きという気持ちが強いですから、上手くいくと思います。
問題はその好きという熱が冷めてからです。
熱したやかんは時間がたてば自然と冷めます。。

「結婚前の好きという気持ちはどこに行ったの?」
と思うくらい冷めてしまう人は冷めてしまいます。
その熱が冷めた時に一緒にいてどれだけ心地良いか、楽しいか、面白いか、ストレスを感じていないか、が二人の今後を決めてしまう事があります。

だから同棲してみて
「この人とではちょっと無理」
「我慢出来ない」
「受け入れられそうにない」
と感じたら
もう一度考えなおして答えを出したら良いと思います。

付き合っているだけでは相手の生活習慣、相手の全ては見えてきません。

相手の全てを理解して一緒に暮らしたら自分はどう思うかどう感じるか?

そういう事を同棲は二人に教えてくれます。