仕事へのメンタルの持ち方

仕事をしていない時の不安の保ち方

人は仕事をしていないと不安になりとても焦ったりしますよね。そんな時どうしたら不安な気持ちや焦りの気持ちを抑えられるのかをお伝えしたいと思います。

まず働く理由を考えてみると

人が働く事は当たり前の世の中になっていますが、そもそもなぜ働くのかという事を考えてみましょう。人によってそれぞれ働く理由は違ってきます。そこで働く理由について代表的な事を3つ挙げてみました。

一つ目はお金の為です。
生きていく為にはお金が必要です。
欲しい物の為、家族を養う為、将来何かあった時の為などや楽しく生きる為にはお金が必要不可欠です。
働く大半はこのお金の為ですね。

2つ目は自分の成長や向上の為です
このままの自分ではだめだと思い、自分のスキルや経験の為、将来の自分の為という人も中にはいますね。

3つ目は仕事やその仕事に関わる人の為です。
最初はお金の為だけに頑張っていたけれど仕事をしていったら「なんか面白いな」
と感じて仕事にやりがいを持つようになったり気の合う同僚が出来たりと働く理由が変わったという人もいると思います。

この他には
「ただなんとなく」「世間体の為」
「家に居づらいから」などがあります。

お金で苦しい生活を送っていたら当然お金の為に働くという事になります。
別にお金に困っていないけど
「仕事を休めない」「迷惑がかかる」など仕事や人の為に働いている人もいます。もちろん働く理由は一つじゃありません。いくつもあります。
人それぞれに事情があり理由が存在します。働く理由は働いていくと変わったりするものですね。

うして仕事をしていないと不安な気持ちになるのか?

人は仕事をしていないと自然と不安な気持ちになります。これは仕事を辞めた人なら誰しもがなった事があると思います。どうして仕事をしていないと不安な気持ちになるのか?

それを考えてみると一番初めに考える事はやっぱりお金への心配だと思います。
「このままだと、どんどんお金が減っていく」「生活が出来なくなる」
などお金の事を考えると、どんどん不安になってきてしまいます。

お金への不安は計り知れないものがある事は皆さんご存知だと思います。

一方でお金の事はあまり心配してないけどメンタル的に不安になってしまう時があります。

それは自分に対してネガティブに考えてしまっている時です。
「今の自分は社会との繋がりを何も持っていない」
「これから自分はどうなるんだろう」
「次の会社で全てにおいてうまくやっていく自信がない」
「とにかく将来の事を考えると不安でいっぱいになる」
など仕事をしていない自分に対して悪く思ってしまうのです。
実際、自分も働いていない時は不安でいっぱいでした。

お金への不安自分に対する不安この二つの不安がメンタルに及ぼす影響はかなり大きいです。
お金へ不安もあるし、これからの仕事に対しての不安もあるし、そんな事で頭いっぱいになり結果どんどん暗く落ち込んで元気がなくなる。

仕事をしていないとそんな不安に襲われる事があるのです。

仕事をしていない時の不安の保ち方

仕事をしていないとなぜ不安になるのかは分かってもらえたと思います。

ではお金への不安と自分に対する不安この二つの不安を抑える為にはどうすればいいのか?それはどう考えるかで大きく違ってきます。

まずお金への不安です。
今の貯金額はどれだけあってどれくらいもつのか?
細かい所まで考えて、今すぐにどうなるわけではないのならまず
焦らずにいるという事が大切です。
焦ってもどうなるわけでもありません。
焦る気持ちが強い程上手くいかなかった時に気持ちを暗くさせます。
貯金が多少あるなら焦らずに状況に動じず落ち着くことが大切です。

今まで頑張って働いてきたんだから
「ゆっくり休みながら探せばいいや」
という
楽天的や楽観的な思考でなるべくいた方がいいです。

「何をのんきな事を!」
と思ったりもすると思いますが、性格的に元々暗くなる所があったりマイナスな事を考えてしまう性格だったりすると
鬱な気分になったりメンタル的に不安定になってしまいます。そうすると自然と
「もう死んだ方がいいんじゃないか」
という考えが浮かんでしまいます。

そしたら働くどころではありません。
普通の精神状態に戻すまでに長い時間がかかってしまいます。
そのためにまずは
落ち着いてなるべく焦らずにいるという事が大切なんです。

二つ目の自分に対する不安です
これは基本的に
今の現状に対する不安な気持ち将来への不安な気持ちがあります。

今の現状仕事をしていない
将来への不安次の職場での不安、これからの自分への不安
という事になります。

この二つは仕事に繋がっていますね。
そんな時は前に進む為に少しでもいいので何か小さな行動を起こしてみる事をおすすめします。

履歴書を書いたり、ハローワークで求人を探したりなど仕事に繋がる事、将来の自分に繋がる事をしてみて下さい。
何か行動すれば不思議と不安や焦りは少しだけ和らいでいくものです
逆に人間は何もしていないと不安になるものです。
不安を少しでも抑える為に小さな行動すると全然違ってくるものです。

人にはプラスにとらえて楽天的に考える事が出来る人がいます。
逆にマイナスにとらえて悲観的に考えてしまう人もいます。
自分はどちらなのか?それは自分が良く分かっていると思います。
悲観的にばかりとらえてしまうなら焦る気持ちを捨て自分を悪く思わないで、自分のペースで探すのが一番だと思います。